ビニール点検口枠の「仕様変更」について

お知らせ

TOP > お知らせ

 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素はひとかたならぬ御高配をいただき厚く御礼申しあげます。
 さて、ビニール点検口枠「GS細縁」及び「GSスーパー」に関し、これまで【天井・壁用】として多くの
お客様にご採用を頂きましたが、今後は以下のとおり【壁専用】としての取扱いをすることになりました。

 急な仕様変更により御迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
 今後とも、一層のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

敬具



対象商品 <総合カタログVOL32版 420〜421ページ参照>

(旧)商品(廃型) (新)商品名
「点検口枠 GS細縁」(天井・壁用) 「壁用点検口枠 WH」(壁用)
「点検口枠 GSスーパー」(天井・壁用) 「壁用点検口枠 WS」(壁用)
※これに伴い商品コードも変わりますが製品の寸法は変わりません。

変更理由
 GS細縁、GSスーパーを天井に使用する場合、内ブタ(ボード)の掛かりが点検口枠の4辺に対し、均等でないと不安定になり極端な場合は内ブタ(ボード)が落下する可能性があります。その為、現場での内ブタ(ボード)のカット寸法の精度(掛かり寸法は4mmと少ない)がとても重要になります。
 併せて、設備等の点検の際に、その取扱いの仕方によっては点検口枠自体が変形を起こしたり、内枠ボードの破損等が原因となり天井材が落下をしてしまう事も考えられます。
 そこで、より安全を期す為めの予防策として自主的に「天井仕様」を廃止し、「壁専用の点検口枠」と仕様変更を行いました。

以上

BACK

お知らせ


What's New | 会社案内 | 商品カタログ | SDSダウンロード | 資料請求・お問い合わせ | サイトポリシー | 個人情報保護法
All right reserved Copyright(c) 2004 SOKEN CO., LTD.